愛媛県内子町観光農園 30周年

内子町観光農園部 設立30周年記念イベント

内子町観光農園部が設立されて、2012年で30周年!

それを記念して2012年8月17日、皆様への感謝の気持ちを込めて、観光農園部が主催で「ありがとうライブイベント」を開催。

当日は、高知県を拠点にシンガーソングライター・ラジオパーソナリティとして活躍中の堀内佳氏を招き、開園したばかりのぶどう園の下でライブを行いました。




IMG_9816.JPGb-space.jpgIMG_7302.JPG

 30周年を終えて 感謝そして 100年への挑戦

 昭和57年(1982年)8月、内子町廿日市の4戸のぶどう農家により、「観光ぶどう狩り」が始まりました。

 当時としては、観光農業のスタイルは珍しく、「本当に、お客さんは来てくれるの・・・?」という不安と期待の中、先人の農家のたゆまぬ努力とぶどうに注がれた愛情によって、お客様の支持をいただき、観光農園も22戸、果物の種類も6品目に増え、今ここに30年の節目を迎えることができました。

 今回のイベントは、今まで支えていただいたすべての皆様に感謝し、先人たちが築いてきた技術を我々次の世代が引き継ぎ、そしてまた次の世代に引き継いでいきたい、100年後も存続しつづける内子町の観光農園でありたい、という思いで企画いたしました。

これからも、笑顔あふれる果物作り・農園作りに努力していきますので、よろしくお願いいたします。

平成25年吉日
内子町観光農園 部長 尾形秀明

b-momo.jpgb-momo.jpg

b-budou.jpgb-budou.jpg

beri001-1.jpgberi001-1.jpg

b-ichigo.jpgb-ichigo.jpg

b-kaki.jpgb-kaki.jpg

b-nasi.jpgb-nasi.jpg




〜カーナビをご利用のお客様へ〜
 カーナビで園地の電話番号あるいは住所を入力し検索すると、間違った場所に案内される場合があります。園地の詳細な場所は、このHPに掲載している「内子観光農園地図」というバナー内の、Google mapをご参照下さい。